<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

2008年04月07日

チャレンジ小学講座のご褒美

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

チャレンジ小学講座のご褒美


我が家では、3人兄弟末っ子の小学2年生の息子。

この子が1番まともに、チャレンジをこなす。
ちゃんと、提出期限内に赤ペンを提出する。

ごほうびシールを集めて欲しいものをゲットする。

いままでに、コラショというチャレンジのキャラクターのついた文具セット、スペシャルな水鉄砲などをいただいた。

「頑張ればご褒美がもらえる」っていうのは、ダイレクトにやる気につながるらしい。


「テストで100点とったら100円のご褒美」とかいう約束をしている家庭は多いが、ウチは基本的に
やらない主義。


「誰のための勉強じゃい!」

って考え。


ただし、親じゃなく他の人がご褒美をくれる分にはかまわない、というちゃっかりした考えなのだ。

なので、ウチの子たちは、おじいちゃんやおばあちゃんにもテストを見せる(笑)


「頑張る=ほめられる=いい気分」という考えは定着してほしいので、いろんな人に誉めていただきたい。
そういう意味でもチャレンジは大きな役割を果たしていると思う。



「頑張るとイイコトあるんだよ!」


兄姉も頑張ってます。
ハートチャレンジ6年生小学講座に挑戦
スペード 進研ゼミ中学講座に挑戦


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



チャレンジ2年生小学講座に挑戦homeへ
posted by チャレンジ at 11:24 | TrackBack(0) | 4月日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。